男物20号(約60cm)押絵羽子板


羽子板職人が一つ一つ手作りで心を込めて作り上げる作品です。

押絵羽子板は、戦後、東京から良質の桐を求めて移り住んだ職人と春日部の桐との出会いによって生まれたものです。江戸時代の浮世絵を彷彿とさせるその姿は、一つの芸術品として高い評価を受けています。
豊富なバリエーションがある男物(歌舞伎もの)の中から1点をお送りいたします。

■内容
・男物20号押絵羽子板
・20号用飾り台

※1つ1つ羽子板職人が手作りしておりますため、作品ごとに趣が異なります。
※お申込みからお届けからまでは、10日~2週間程度です。
※写真はイメージです。

情報源: 「さとふる」でふるさと納税!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です